俳句とカメラで
綴るムーさんの歳時記






楠公の父子描く山車木下闇

館山 那古寺夏祭


    那古寺の祭の山車です。このような大きな山車は六台あるそうです。
    その他に笛太鼓の花車など六十台ほどが町内にあり、翌日の夜には
    この辺に集結するそうです。
    町や道路が狭いこともあり、祇園会に負けない見応えを感じました。
    この山車の人形は後醍醐天皇、下に刺繍で楠公父子の物語が描かれて
    いました。彫り物も超一級です。
    観音堂に上る途中の石段から見下ろしました。遠くは東京湾です。


更新日2017年7月23日

「房総の四季」に「上総の清水寺」をアップしました。
「房総の四季」に「秋元牧場の八重桜」をアップ。
「房総の四季」に「上総一宮の奉幣式」をアップ。
「房総の四季」に勝浦の雛祭をアップしました。
「房総の四季」に「観明寺」「小松寺」などアップしました。
「新ムーさんの徘徊紀行」に三陸をアップしました。
「新私の吟行地」に舞岡ふるさと村をアップしました。
「新々私の吟行地」に「武州琴平神社の夏越し」をアップしました。
「新々私の吟行地」に「白山神社の紫陽花祭」をアップしました。
「新々私の吟行地」に「野島公園と伊藤博文別邸」をアップしました。
「新々私の吟行地」に小田原城址と元箱根をアップしました。
「新々私の吟行地」に谷千散歩をアップしました。
「新々私の吟行地」に「亀戸天神」をアップしました。
「ムーの植物図鑑」の連動性を改善しました。

new 伊吹嶺俳句歳時記(抄)


写真で一句


new ムーの植物図鑑


四季の花


身近な花々


ムー俳句の景色  


new 房総の四季


ムーさんの徘徊紀行


新ムーさんの徘徊紀行


新私の吟行地


新々私の吟行地


ムーさんの図書室


歌集 雁来紅


ムーさんの素敵な仲間達


自己紹介


「ムーの連綿連句」入口


「連綿連句」で遊びましょう。
観念と常識を振り払い、一瞬に句に仕上げる修練になります。
前句から一単語または、一語を抜き出してその語を入れて当季の句を詠んでください。 尻取り俳句の自由度を増したものです。
不適切な書き込みは、管理者が一方的に削除します。


あなたは

アクセスカウンター
人目の訪問者です。



2003年4月22日公開


 このページはインターネットエクスプローラー6.0 SP1に最適化されています。
 このページでは、Mayukoubouさん、1キロバイトの素材屋さんU*MaterialさんのWeb 画像素材を使用しております。