俳句とカメラで
綴るムーさんの歳時記






紫は平安の色式部の実



    我が家の庭で今一番の見頃はこの小式部です。
    あとは秋明菊が僅かに咲いています。
    雑草では、野紺菊と秋の麒麟草。
    これは自然に生えたもの。少しだけ生やしておくと
    結構風情があります。増えすぎると抜くのに大変ですが。
    
    

更新日2018年10月13日

「房総の四季」に「一宮川の灯籠流とお盆」をアップしました。
「房総の四季」に「太東崎灯台と植物群落」をアップしました。
「房総の四季」に「狸囃子の證誠寺」をアップしました。
「房総の四季」に「火渡会」に今年の俳句をアップしました。
「房総の四季」に「新御堂と崖観音」をアップしました。
「新ムーさんの徘徊紀行」に鵜飼遊覧とやすし句碑をアップしました。
「房総の四季」に「館山那古寺」をアップしました。
「房総の四季」に「上総の清水寺」をアップしました。
「房総の四季」に「秋元牧場の八重桜」をアップ。
「房総の四季」に「上総一宮の奉幣式」をアップ。
「房総の四季」に勝浦の雛祭をアップしました。
「房総の四季」に「観明寺」「小松寺」などアップしました。
「新ムーさんの徘徊紀行」に三陸をアップしました。
「新私の吟行地」に舞岡ふるさと村をアップしました。
「新々私の吟行地」に「武州琴平神社の夏越し」をアップしました。
「新々私の吟行地」に「白山神社の紫陽花祭」をアップしました。
「新々私の吟行地」に「野島公園と伊藤博文別邸」をアップしました。
「ムーの植物図鑑」の連動性を改善しました。

伊吹嶺俳句歳時記(抄)


new 季語を詠む(工事中)




























「ムーの連綿連句」入口


「連綿連句」で遊びましょう。
観念と常識を振り払い、一瞬に句に仕上げる修練になります。
前句から一単語または、一語を抜き出してその語を入れて当季の句を詠んでください。 尻取り俳句の自由度を増したものです。
不適切な書き込みは、管理者が一方的に削除します。


あなたは

アクセスカウンター
人目の訪問者です。



2003年4月22日公開


 このページはインターネットエクスプローラー6.0 SP1に最適化されています。
 このページでは、Mayukoubouさん、1キロバイトの素材屋さんU*MaterialさんのWeb 画像素材を使用しております。